回顧:宇宙海賊戦艦アルカディア号(髑髏艦首型)

『君が気に入ったならこの船に乗れ!』 今更説明不要のキャプテンハーロックと40人の海賊の家・アルカディア号。結構思い入れがある。作品ごとに設定や効果音が変化するが、常に『わが友』の指示に従い、クルーによって強化・改良が繰り返されていることから最強宇宙戦艦の一隻に数えられる。今のところ、ハーロックのビジュアルでは最新であるCG作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本棚の置物:『ノストラダムスの大予言』(1974)

『『日本沈没』や『ノストラダムスの大予言』は、自分にとって特撮映画を志すきっかけの作品になりました』 ※CINEMA-KAN『ノストラダムスの大予言』オリジナルサウンドトラック帯より樋口真嗣監督のコメント。 さてさて今宵は(気取り気味・・・) 『ノストラダムスの大予言』を取り上げたいと思います。東宝ディザスター映画第2弾。『エ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HGBFミセス.ローエングリン子

いつか製作することになろうとは思っていたが・・・。大変『如何わしい』プラモ。大概、主婦を模した模型はミリタリーやカーモデル、鉄道模型の領域。その他大勢扱いに過ぎない。ただ・・・こんなに前面にアピールしたものはほぼ前代未聞だろう。今回は『ローングリン子』を製作した感想を。 フィギュアでも平気で出したのはさすがに正気を疑った。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.H.MonsterArtsガメラ1999

『ガメラ3~邪神〈イリス〉覚醒~』は日本特撮の名作です。特撮技術とCGの巧みな融合。2018年現在でもおそらく、この作品を超える特撮作品は存在しないのでないかと。あの大ヒット作『シン・ゴジラ』ですら・・・。 10月末(2018年)のハロウィンパーティの狂騒と熱狂。地元自治会・商工会いわく『変態仮装行列』。治安やマナーの悪化により来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回顧・万能戦艦N-ノーチラス号

平成が始まって間もない頃。『ふしぎの海のナディア』の放映が終わって半年くらい。まだ湿気が抜けず蒸し暑さが残る秋口の長雨。東京は吉祥寺。商店街に入ると風景はまるでブレードランナー。駅から少し離れたところにアニメイト吉祥寺店があり、斜め隣にはガイナックスのアンテナショップがありました。 ※更に近所にはWAVEさんやボークスさんがありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京核撃

最近、戦争やそれに準ずる漫画作品が増えた。『テラフォーマーズ』はさておき、人気長編小説の漫画版『村上海賊の娘』、永遠の夏休みと揶揄した平和ボケと3・11後の終わらない終末を反映した『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』、戦時中の『食状況』を当事者から取材して漫画的に再現した『戦争めし』、知られざる食材、所謂『ゲテ食』を通じて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『日本沈没』(1973)を観る【その1】:始発点

意見書は3つある。 『ひとつは日本民族の一部が何処かで新しい国を作るために』 『もうひとつは各地に分散し、その国に帰化する為に』 『もうひとつは何処の国にも入れられない人のために』 D2(ディザスター2)計画の基本要綱『日本民族の将来』には3番目の意見書とともに同封されていた突飛も無い意見書が。 『この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レジェンドBB『ストライク劉備ガンダム』

昨年、偶然手にしたレジェンドBB『フルアーマー騎士ガンダム』以降、BB戦士系に嵌ってしまった感がある。 次に製作したコマンドガンダムはフル武装ゆえの質実剛健さと可愛さが融合していて未だに気に入っている。 さあ、その流れで今回のお題『ストライク劉備ガンダム』と相成った。 レジェンドBB系列では初期段階…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HCM-Proダブルオーライザー

10年前ってつい最近のことだよ~!!30~40代のラインに入ると月日の流れが早くなる。 気が付いたら今年はコードギアスもガンダム00も10周年記念イヤー。 註:ちなみにHCM-Proではトランザムモードは発売されていません。主の遊びです。驚きましたか? さて、今回は完成品モデル。ハイコンプロダブルオーライザーを入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本棚の置物:『キングコング対ゴジラ』(1962)

『シン・ゴジラ』を初めて見た方は面白さの興奮に一時でも浸ることが出来ましたか?もちろん、自分も楽しめました。何度も観ると次第に味わい深くなってゆく感覚に襲われます(笑 今回取り上げる作品はゴジラを語るならこれを観てからにしろ!と言い切れます。世の中が元気な昭和30年代、『もはや戦後ではない』と盛り上がった戦後景気。それでも戦地とし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

本棚の置物:『ガメラホルダー』

本棚と言えば特撮の匂いが漂いやすい。文学・映像・視覚効果・専門的知識。どれを欠けても成立しない。 今回はフルタ製菓の食玩でもディープなアイテム『ガメラホルダー』を取り上げます。 発売は1999年1月だったのを憶えている。旧ヤマザキデイリーストア(現デイリーヤマザキ)の支店で一気に全種揃えたことがある。店長もかなりのデ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

本棚の置物:『ムーンライトSY-3』

ちょっとした宇宙旅行。21世紀となった今、かつて空想の産物だったスペースプレーンも現実味を帯びようとしています。東京~NY2時間とか東京~ハワイ1時間の弾道軌道の航路も夢では無くなりました。さらに先は『ちょっくら月まで遊びに行ってくらぁ!』なんてことももしかしたら・・・。 註:さらに月には地殻の下に空洞があるとの調査結果が明らかに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HGBFういにんぐふみな

可愛らしいプラモ、モデラーの夢のひとつです。1980年代の粘土人形然とした美少女プラモ、それでもリリースしてくれただけでもありがたいものでした。こともあろうにセイラさんやフラウ・ボゥやマチルダさんを削ってケシカラン姿にするのは当然の定番でした。今では魔改造やキャストオフが確立されたので無理して昔のプラモを買う必然が無くなりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HGガンダムバルバトスルプスレクス

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』は結局まとまりのいい終わり方をして今でも余韻が残っている。ガンダムファンが抱く夢と希望のヒロイック性を可能な限り排除した映画の様な物語。成り上がって切り捨てられ、生き残った者が幸せを勝ち取る叛逆ストリートチルドレンたちの生き様と死にざま。生き生きとしたキャラクター演出は昨今のアニメでは久々です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メカコレクション製作感想:仮面ライダー編

バンダイのお手軽コレクションキットシリーズはいつの間にか進化してしまい、旧ヤマトメカコレ時代とは大きく異なり無塗装・スナップフィットだけでもそれなりの完成品を手に入れることが出来る。 ガンプラではおなじみの簡単フィニッシュも可能だ。だが、その流れは次第にプラモデルの本流に戻り始めている。ドラゴンボールのメカコレでついに付属フィギュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本棚の置物:『地球防衛艦 轟天』

本棚は書籍を置くだけのものではない。時には旅行土産や写真も飾る。自分の場合はフィギュアやプラモデルの占有率があったりする。そんなことを考えて、ふと思った。これだ!と。 『本棚の置物』、そうこれがピッタシだ。そうすれば自選した書籍も記事に出来る。 観測気球としての第1回。最初のお題は東宝特撮映画の仇花『惑星大戦争』(1977)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新キット展望:スーパーミニプラ無敵超人ザンボット3

スーパーミニプラが今年終わりごろに発売されるとのことで期待の逸品。試作画像を見るとなんか・・どこかで見たような感じ。そうそう。アオシマの合体モデルだ!なにもそこまで雰囲気を再現しなくても・・。ガリアンでは旧タカラ臭が懐かしかったな(←オッサン世代が同じオッサン世代に向けたオッサンホイホイがまた嬉しかな。 今回は『スーパーミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RGユニコーンガンダム完結・『可能性の獣』

RG版を今回、組み立てる機会を得て、本当に充実した時間を過ごした。現実すら忘れさせてくれるキット、それが『リアルグレード ユニコーンガンダム』です。商品の開発期間はかなり長かったのでは、と思わせるキットの構成。百人百様のユニコーンガンダム像を統一させたかのようです。 間違いなく2010年代ガンプラ5本の指に入る傑作キットだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RGユニコーンガンダム・破

この夏、涼宮ハルヒいわく『要注目!!』なプラモが充実しており、うれし涙でついつい所望してしまったりと、財布のヒモを締めてもこじ開けられてしまう敗北した理性のかけらに混じった物欲感と新しいもの好き気質。 今回は『リアルグレード ユニコーンガンダム』、組んだ感想とパーツのポロリ対策を考察したいと思います。トップコート吹き、スミ入れ(ご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶版キット回想:幻夢戦記レダ

ビキニ型甲冑姿のアニメ女子キャラなんて当時、珍しかった。このキャラクターをを女子の同級生(後述)に見られてしまい、非常に気まずかった思い出があるプラモデル。 同時期に、レーザーディスクソフトを買ってもらい、何度も視聴したオリジナルビデオアニメーション初期の傑作『幻夢戦記レダ』。今回は日東科学から発売されていたプラモデルを取り上げた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more